理科の定期テストの復習方法

Dr.関塾 長岡京今里校

Dr.関塾 高槻日吉台校

お問い合わせはこちら

ブログ

理科の定期テストの復習方法

2024/07/05

理科の定期テストの復習方法

皆さん、こんにちは!

今回は、理科の定期テストが返却された後の効果的な復習方法についてお話しします。

理科は理解と記憶が重要な科目ですので、テスト後の復習をしっかり行うことで、次回のテストに向けた準備が整います。

 

 

1.テスト全体を見直す

数学同様、まずは、テスト全体を振り返りましょう。

得点や間違えた問題を確認し、どの分野が得意でどの分野が苦手なのかを把握します。

特に、どの部分で間違えが多かったのかを分析することが重要です。

単語を答える問題を多く間違えたのか、数値を求める問題を多く間違えたのか。

 

2.間違えた問題の原因を特定する

次に、間違えた問題を一つ一つ丁寧に見直します。

なぜ間違えたのかを分析し、その原因を特定しましょう。

数学にはないような理科特有のミスがあります。

例えば、概念の理解不足、計算ミス、問題文の読み違いなどが考えられます。

原因を明確にすることで、次回同じ間違いをしないように対策を立てることができます。

 

3.再び解きなおす

間違えた問題や不安だった問題を再度解き直しましょう。

正しい解答と解説を見ながら、理解を深めます。

特に重要なのは、解説を読んで納得するだけでなく、自分で解答を書いてみることです。これにより、知識が定着します。

また、間違えた問題の例題を教科書やワーク、塾のテキストから探し解いてみましょう。

 

まとめ

理科の定期テストが返却された後の復習は、理解を深めるための重要なプロセスです。

間違いをしっかりと分析し、理解を深めることで、次回のテストでより良い結果を出せるようにしましょう。

皆さんの努力が実を結ぶことを願っています。

 

 

↓お問い合わせはこちら↓

Dr関塾長岡京今里校

〒617-0814 京都府長岡京市今里北ノ町1-11

TEL 075-955-1616

E-mail:kanjuku.imazato@gmail.com

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。