~国語の文章問題のコツ2選~

Dr.関塾 長岡京今里校

Dr.関塾 高槻日吉台校

お問い合わせはこちら

ブログ

~国語の文章問題のコツ2選~

2024/05/21

国語の文章問題は楽しい

~国語の文章問題のコツ2選~

こんにちは。Dr関塾長岡京今里校です。
みなさん国語の文章問題に苦手意識を抱えていませんか。
実は国語の文章問題はコツをつかめばパターン化して解けるようになります。
どんどん国語が特になって、読書がより楽しめるようになりますよsmiley

 

1 接続詞に注目しよう
実は言語は接続詞がとても重要な役割を果たしています。
とくに文章問題で気をつけたいのは「つまり」「しかし」「なぜなら」「例えば」です。
「つまり」はその前の文章と同じ内容を分かりやすく繰り返しています。
「しかし」はその前の文章を否定する内容が続いていきます。
「なぜなら」はその後に重要な証拠、理由が述べられるということです。
「例えば」はその後に例が来ることを示しています。またその前の文章が筆者の言いたいポイントでもあります。
このように接続詞は重要なメッセージです。注目していきましょうyes
Dr.関塾では、的確に生徒さんの読解力を伸ばす指導をしています

 

2 問題文に注目しよう
実は文章問題では問題文によってどういう風に答えればいいかは大まかに決まっています
「抜き出しなさい」なら文章問題のままの答えが隠れています
「下線部について分かりやすく説明しなさい」は文章問題に書かれている情報を分かりやすくまとめることが求められています。
「理由を述べなさい」は必ず「~ため」「~から」という風に答えるようにしてください。
このように問題文に注目していきましょうyes
Dr.関塾では、文章問題を経験豊富な講師が解き方を教えています。

 

今回のまとめ

1接続詞に注目しよう

2問題文に注目しよう

3Dr.関塾なら問題の解き方から勉強法までしっかりと身に着けることができます。

 

いかがでしたか?
本ブログでは様々な教科の学習のポイントを随時更新しています。ぜひチェックしてみてください。

 

↓お問い合わせはこちら↓

Dr.関塾長岡京今里校

〒617-0814 京都府長岡京市今里北ノ町1-11

TEL 075-955-1616

E-mail:kanjuku.imazato@gmail.com

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。